世界史Civ事典

ローマ

ローマ文明
ガルドン川の水道橋 © ignis

 古代ローマ帝国は地中海全域を支配した大帝国であり、歴史上唯一ヨーロッパの大部分を支配した国家です。

 ローマはカルタゴと地中海の制海権を争い、ガリアではケルト人と戦って支配地を広げました。アウグストゥスエジプトを征服してローマ帝国初代皇帝となり、ローマは共和制から帝政に移行しました。

 やがてゲルマン民族の侵入を受けるようになり、コンスタンティヌス1世は首都をビザンチウムに移しました。これによって弱体化した西ローマは滅亡します。

 滅亡後もローマ帝国は人々を引きつけ、ビザンチン帝国をはじめフランク王国、神聖ローマ帝国など、ローマの後継を名乗る国家が登場しています。

ローマの指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
カエサル - - 前100~前44年
アウグストゥス - - - - 前63~前14年
リウィア - - - - - 前58~前29年
トラヤヌス - - - - - 53~117年

ローマの主要都市

  1. ローマ
  2. アンティウム
  3. クーマエ
  4. ネアポリス
  5. ラヴェンナ
  6. アレティウム
  7. メディオラヌム

ローマが好む社会制度

  • 代議制(ユリウス・カエサル、アウグストゥス)

ローマが好む宗教

ローマの世界遺産

世界遺産 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 所在都市名
コロッセオ - - - - - ローマ
キルクス・マクシムス - - - -   ローマ

ローマの自然遺産

  • なし

ローマのユニークユニット

ユニークユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
レギオン(軍団兵) -   剣士
プラエトリアン - -   剣士

レギオン(軍団兵)

 ローマのレギオン(軍団)兵士はレギオナリウスという。

 部隊の最小単位は60~80人で編成される「百人隊(ケントゥリア)」で、その百人隊を指揮したのは「百人隊長(ケントゥリオ)」と呼ばれる。

 百人隊長には階級があり、上位の百人隊長は軍議にも参加した。ケントゥリオは英語でセンチュリオン。

プラエトリアン

 ローマ皇帝の親衛隊。帝都ローマの防衛を主任務とする。

ローマのユニーク建造物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
公共広場 - -   市場

公共広場

 首都ローマは公共広場を中心に、神殿や礼拝堂、元老院が建設された。公共広場は市場が開かれたり、政治集会の場として利用されていた。

>