世界史Civ事典

カルタゴ マルミミゾウ・ヌミディア騎兵・コトン

マルミミゾウ
マルミミゾウ

カルタゴのユニークユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
マルミミゾウ - -   騎兵
ヌミディア騎兵 -   弓騎兵

マルミミゾウ

 アフリカに生息する象。アフリカの象はサバンナに生息するサバンナゾウと、森林に生息するマルミミゾウに分けられる。

 サバンナゾウと比べるとマルミミゾウは小柄で、人間に慣れやすい。ハンニバルがアルプス越えやザマの戦いで用いた。

ヌミディア騎兵

 ヌミディア人は現在のアルジェリアのあたりに住んでいた遊牧民。馬の扱いに長けており、カンネーの戦いなどで活躍した。

 ザマの戦いではローマ側に立ってカルタゴに攻め込み、後にヌミディア王国を建国。ローマの同盟国としてガリアにも兵を送っている。

カルタゴのユニーク建築物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
コトン - -  

コトン

 コトンはカルタゴの軍港の名前。船の修理や点検ができるよう整備され、商業用の港に直結していて、船の出入りを監視することができた。

>