世界史Civ事典

ヨシフ・スターリン 1878年~1953年

スターリン

 ソヴィエト連邦の政治家。

 レーニンによる十月革命に加わり、ソヴィエト連邦樹立に関わった。レーニンの死後は後継争いに勝利して権力を握る。農業の集団化を行い、ソヴィエト連邦を農業国から工業国へと転身させた。

 大粛清と呼ばれる全国的な反対派の摘発を行い、数百万人の党員や民衆を処刑またはシベリアなどに追放した。第二次世界大戦では苦戦したものの、体勢を立て直してベルリンを占領、東ヨーロッパを支配下に置いた。

 戦後はアメリカと並ぶ超大国として君臨し、ソヴィエト連邦は社会主義陣営の盟主となった。

ロシアの指導者

指導者 Civ Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
ピョートル - - -  
エカテリーナ - -  
スターリン - - -