世界史Civ事典

ウィンストン・チャーチル 1874年~1965年

ウィンストン・チャーチル

 第二次世界大戦時のイギリス首相。

 軍人の出身で、第一次世界大戦中は海軍大臣。ドイツに対する宥和政策に反対し、第二次世界大戦が勃発すると徹底抗戦を訴え、首相となってイギリスを勝利に導いた。ノーベル文学賞受賞。

 共産主義陣営に対抗するため、西側ヨーロッパ諸国の統合を提唱。ふたたび首相になると原子爆弾の開発を推進した。

イギリスの指導者

指導者 Civ1 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
エリザベス -  
ヴィクトリア - - -  
チャーチル - - - -