世界史Civ事典

世宗

 世宗(せいそう、セジョン)は朝鮮(李氏朝鮮)の王。朝鮮王朝で最も優れた君主とされ、韓国では国民的英雄。

 儒教による王道政治を進め、唐の制度に倣って宮中に研究所を創設し、若い儒学者や外国人に特権を与えて学問を奨励した。この結果、世界で初めて雨量計が全国に設置され、日時計や水時計などを制作している。また、民衆が利用できる文字「訓民正音(ハングル)」を考案した。

 儒教を国教と定めたため、仏教を弾圧していた世宗だったが、晩年は病気のため仏教に頼ったという。北方の女真族を攻撃して領土を広げた。倭寇をめぐって日本と対立し対馬を攻撃したが、後に通信使を派遣して友好条約を結んだ。

朝鮮の指導者

指導者 Civ1 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
王建 - - -  
世宗 - - - -