世界史Civ事典

ディド 前?年~前?年

 ディドはカルタゴを建国したとされるテュロスの王女。エリッサとも呼ばれる。叙事詩アエネイスに登場する、英知に長けた建国者。

人物評価・実績

 迫害を受けたために航海の旅に出て、上陸した地にカルタゴの街を建設した。牛皮一枚分の土地を分けてやるという言葉に対し、皮を切り裂いて紐状にすることで広い領土を得た。

Civのディド

 Civ5に初登場。一見温和な性格に見えるが、誰よりもすぐに裏切る。

  志向1 志向2 志向3
Civ5の志向      

詳細

 ディドはカルタゴを建国したとされる伝説の女王。

 ティルス王の娘として生まれるが、兄に婚約者を殺され、自身も命を狙われたため航海に出て、北アフリカの地に到達する。

 ディドはこの地の王であったイアルバースに土地を分けてくれるよう頼むと、1頭の牛の皮で覆えるだけの土地を分け与えるとの返事だった。そこで牛の皮を細かく引き裂き、丘を囲むことで砦を築くだけの土地を得た。この土地がカルタゴである。

 その後ディドはイアルバースの求婚を拒否して命を絶ったとも、ギリシャ神話の英雄アイネイアースと恋に落ち、裏切られて命を絶ったともいわれる。