世界史Civ事典

シャカ 1787年~1828年

 ズールー王国の初代国王。

 ズールー族の首長の子として生まれ、母とともに部族を追われる。先代の首長が死ぬと、ムテトワ帝国の庇護を受けてズールー王となる。

 シャカは幼少期に自分を虐待した者を処刑すると、軍隊の改革を行い武器の近代化を進めた。兵力を集中して敵を撃破し、敵軍の生存者を味方に取り入れることで急速に領土を広げた。

 国内では恐怖政治を行い、母親が死んだときには7,000人を処刑して弔ったという。遠征中に暗殺された。

ズールーの指導者

指導者 Civ1 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
シャカ - -  

関連記事