世界史Civ事典

ディド 前?年~前?年

ディド

 カルタゴを建国したとされる伝説の王女です。叙事詩「アエネーイス」などに記されています。大航海の末、北アフリカの地を手に入れてカルタゴを建国しました。

詳細

 ディドは現在のレバノンにある都市ティルスの王女で、エリッサと呼ばれていました。

 兄に命を狙われ、地中海を旅して北アフリカの地に到着します。この土地の主に土地を分けてもらえるよう交渉し、「1頭の牛の皮で覆えるだけの土地なら与える」との約束を取り付けました。ディドは牛の皮を細かく引き裂いて丘を囲み、砦を作れるだけの土地を手に入れました。この砦が後にカルタゴとなります。

 その後、ディドは炎に身を包んで命を絶ったとされています。その理由は求婚を拒否して自殺したとも、恋に落ちて裏切られたために自殺したともいわれています。

Civのディド

 Civ5でハンニバルに代わって初登場。一見温和な性格に見えるが、すぐに裏切るため嫌われている。

関連記事