世界史Civ事典

ダレイオス1世

 ペルシャ帝国の王。内乱を鎮圧して帝国を再統一し、「大王」と称される。

 帝国を20に分けて太守(サトラップ)を配置し、彼らを監視するために「王の目、王の耳」と呼ばれる監督官を派遣。中央集権制を確立した。スーサからサルディスに至る王の道を整備し、国内の交易を奨励した。また、ペルセポリスを建設した。

 ギリシャに二度の遠征を行ったが失敗。ギリシャ遠征とペルセポリスの建設はクセルクセス1世に引き継がれた。

ペルシャの指導者

指導者 Civ1 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
キュロス2世 - - - -  
ダレイオス1世 - - -  
クセルクセス1世 - - - -  

関連記事