世界史Civ事典

クレオパトラ 前69年~前30年

クレオパトラ
毒の効果を確かめるクレオパトラ(Alexandre Cabanel 1887年)

 絶世の美女として知られるエジプト最後の女王です。カエサルに取り入って権力を手に入れ、アントニウスと結んで影響力拡大を図りました。しかしアウグストゥスに敗れ、悲劇の死を迎えます。

詳細

 クレオパトラは若くして弟と共に王位に就きましたが、権力争いに敗れて追放されました。

 ローマのカエサルがエジプトにやってくると、クレオパトラは自らの身を贈り物としてカエサルの前に届けさせました。カエサルの後ろ盾を得たクレオパトラは、権力を奪い返すことに成功します。

 カエサルが暗殺されるとローマからエジプトに戻り、今度はローマ東部に影響力を持っていたアントニウスに接近するようになりました。しかし、アントニウス・クレオパトラ連合軍はアウグストゥスに敗れ、捕らえられたクレオパトラは自らの体を毒蛇にかませて命を絶ちました。

 エジプトはローマに併合され、プトレマイオス朝エジプトは滅亡します。

エジプトの指導者

指導者 Civ1 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
ハトシェプスト - - - -  
ラムセス2世 - - -  
クレオパトラ7世 - - -  

関連記事