世界史Civ事典

エッフェル塔

 エッフェル塔はパリにある電波塔。1889年のパリ万国博覧会のために建設された。名前は建設したエッフェル社からとった。

 フランス革命100周年となるパリ万博の目玉として2年2ヶ月という早さで建設された。エッフェル塔は高さ300メートルで、高さ169メートルのワシントン記念塔を追い抜いて世界で最も高い建築物となった。

 塔はやがて解体されると考えられていたが、電波塔として活用されるようになり、軍事上重要な建物と見なされるようになった。現在はパリを象徴する観光地となっている。

フランスの遺産

  • エッフェル塔
  • ノートルダム大聖堂
  • ベルサイユ宮殿
  • モン・サン=ミッシェル
  • ルーブル美術館

パリの遺産