世界史Civ事典

国際連合

国際連合

国際連合

 1945年に設立された国際機関。本部はニューヨークにある。

 既に国際平和のために国際連盟が存在していたが、アメリカが参加せず、常任理事国の日本をはじめドイツ、イタリア、南米諸国が脱退するなど、第二次世界大戦を防ぐことができなかった。

 国際連盟に変わる国際機関として、アメリカ、イギリス、ソヴィエト連邦、中華民国を中心に国際連合が発足した。チャーチルの主張でこれにフランスが加わり、五大国一致の原則が決定された。

 主要機関である安全保障理事会はアメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中華人民共和国の常任理事国と、2年の任期で選出された10カ国の合計15カ国で構成される。常任理事国が1国でも反対すれば決議は否決される仕組みとなっている。

 なお、イギリスやフランスは国際連合本部をアメリカではなく、ヨーロッパに置くように主張していた。

アメリカの世界遺産

世界遺産 Civ1 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 所在都市名
アポロ計画   ワシントン
ペンタゴン - -   ワシントン
自由の女神 -   ニューヨーク
ブロードウェイ - -   ニューヨーク
ウォール街 - -   ニューヨーク
国際連合   ニューヨーク
マンハッタン計画   ニューヨーク
ハリウッド - - -   ロサンゼルス
フーバー・ダム - -   -
ウェスト・ポイント - - -   -
ハッブル宇宙望遠鏡 - - -   -
ロックンロール - - - - -

関連記事