世界史Civ事典

ラシュモア山

ラシュモア山
ラシュモア山

 アメリカのサウス・ダコタ州キーストーンにある記念建造物。アメリカ合衆国を代表する四人の大統領の彫像が彫られている。

 1927年から14年かけて制作され、1941年に工事を終えた。四人の大統領とは、左から順に次のとおり。

 ラシュモア山を含む一帯はインディアンの聖地とされている場所だった。本来はもっと彫る予定だったが、資金不足により現在の状態になっているという。

 現地は観光地になっていて、夜にはライトアップされる。

シヴィライゼーションにおけるラシュモア山

作品 名称 必要技術 失効技術 効果
Civ4 ラシュモア山 ファシズム -  

 Civ4の国家遺産として登場する。

 国家遺産ということは、アメリカ以外の文明でも、すべての文明が建設できるということになる。他の文明だったら誰の彫像が彫られるか、想像してみるのも面白い。そんな人は、いないと思うが。

 ちなみに四人の大統領のうち、トーマス・ジェファーソンのみアメリカの指導者として登場したことがない。

>