世界史Civ事典

アポロ計画

アポロ計画
人類初の月面着陸

アポロ計画

 アポロ計画はアメリカ航空宇宙局が1961年から1969年にかけて実施した、有人宇宙飛行計画。

 1961年4月12日、ソヴィエト連邦は史上初の有人宇宙飛行に成功した。これを受けてアメリカ大統領ケネディは、10年以内に人間を月に着陸させ、安全に帰還させるという目標を掲げた。

 1969年、アポロ11号が人類史上初となる有人月面着陸に成功した。アポロ計画は1972年まで継続され、この間にアメリカはアポロ11号を含め、6回の有人月面着陸に成功している。

 計画ではアポロ20号まで実施される予定だったが、18号以降の計画は予算削減のため中止された。

アメリカの遺産

関連記事