世界史Civ事典

クレムリン宮殿

 クレムリンはモスクワにあるロシア帝国の宮殿。ソヴィエト連邦やその後のロシア連邦時代も政府中枢が置かれている。

 クレムリンはロシア語で要塞を意味する。12世紀頃に要塞が築城され、現在の建物の多くは15世紀頃に建てられ、長い期間をかけて増改築され現在に至る。

 ロシア帝国の首都がサンクトペテルブルクに置かれた時代を除き、常にロシアの中心だったため、クレムリンはロシア政府の代名詞となっている。

ロシアの遺産

関連記事