世界史Civ事典

ポルトガル文明

ポルトガル文明
シントラの市街

ポルトガル海上帝国

 大西洋へ出発したポルトガルの船団は、アフリカ西海岸を探索して拠点を築いていきました。

 インド、東アジア、南アメリカにも進出し、世界的な海洋帝国として繁栄しました。特に奴隷貿易では中継地点として莫大な利益を上げました。

ポルトガルの指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 年代
エンリケ航海王子 - - - - - 1394~1460年
ジョアン2世 - - - - - 1455~1495年
マリア1世 - - - - - 1734~1816年

ポルトガルの主要都市

  1. リスボン
  2. ポルト
  3. ブラガ
  4. コインブラ
  5. フンシャル
  6. レイリア
  7. ゴア

ポルトガルの文明特性

シリーズ 文明特性 解説
Civ5 海上封鎖 洋上の覇権を握ったポルトガルは、世界に交易網を築き上げた。

ポルトガルが好む社会制度

  • 世襲統治(ジョアン2世)

ポルトガルが好む宗教

カトリック
ポルトガルはイスラムに対する再征服(レコンキスタ)をスペインより早く完了しました。現在も熱心なカトリックの国となっています。

世界遺産

  • なし

自然遺産

  • なし

特殊ユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
キャラック船(ナウ船)     キャラベル船

特殊建造物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
フェイトリア     税関

図説 ポルトガルの歴史 (ふくろうの本/世界の歴史)

>