世界史Civ事典

ケルト文明

ケルト文明
エディンバラ城 © Kim Traynor

ガリア人、ブリトン人

 ケルト人はヨーロッパに広く分布していた民族です。

 特にガリア(現在のフランス)やブリテン島(現在のイギリス)にいたケルト人はガリア人、ブリトン人と呼ばれ、ローマ帝国の支配に抵抗しました。

 ケルト人たちは現在、フランスのブルターニュ地方やイギリスのスコットランド地方、ウェールズ地方、そしてアイルランドでケルト系の言語がわずかに使用されています。

ケルトの登場作品

文明 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
ケルト - - -

ケルトの指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 年代
ブレヌス - - - - 前387年
ブーディカ - - - - ?~60年
クノーベリン - - - - -  
ボアダシーア - - - - -  

ケルトの主要都市

  1. エディンバラ
  2. ダブリン
  3. カーディフ
  4. ナント
  5. レンヌ
  6. ヴィエンナ
  7. ブレスト

ケルトが好む社会制度

  • 宗教の組織(ブレヌス)
  • 普通選挙(ブーディカ)

ケルトが好む宗教

カトリック
ケルト人は自然を崇拝しており、神官はドルイドと呼ばれていた。現在のアイルランドやスコットランドではキリスト教カトリックが多数派となっている。

ケルトの世界遺産

  • なし

ケルトの自然遺産

  • なし

ケルトの特殊ユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
ガリア戦士   -   剣士
ピクト戦士 - -   槍兵

ケルトの特殊建造物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
ダン - -   防壁
ケイリー・ホール - -   オペラハウス

図解 ケルト神話 (F-Files No.044)