世界史Civ事典

オーストリア

オーストリア文明
ハルシュタット

オーストリア帝国、ハプスブルク帝国

 オーストリアのハプスブルク家は政略結婚を繰り返し、ドイツをまとめる神聖ローマ帝国の皇帝の地位を保持してきました。

 オスマン帝国の侵攻を撃退し、マリア・テレジアは富国強兵を推し進めました。

 オーストリア帝国はオーストリアとハンガリーを中心とする多民族国家で、サラエボ事件は第一次世界大戦を引き起こすきっかけとなり、戦争に敗北すると帝国は解体されました。

オーストリアの指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 年代
カール5世 - - - -   1500~1558年
マリア・テレジア - - - -   1717~1780年

オーストリアの主要都市

  1. ウィーン
  2. ザルツブルク
  3. グラーツ
  4. リンツ
  5. クラーゲンフルト
  6. ブレゲンツ
  7. インスブルック

オーストリアの文明特性

シリーズ 文明特性 解説
Civ5 政略結婚 ハプスブルク家は政略結婚によって勢力を拡大し、最盛期にはオーストリア帝国、スペイン王国、ナポリ王国、ネーデルラント(オランダとベルギー)、シチリア王国などを支配した。

オーストリアが好む宗教

  • カトリック

オーストリアの世界遺産

  • なし

オーストリアの自然遺産

  • なし

オーストリアの特殊ユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
軽騎兵 - - - 騎兵隊

オーストリアの特殊建造物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
カフェ - - - 風車
>