世界史Civ事典

バビロニア文明

バビロニア文明
バビロンの遺跡

バビロニア王国

 バビロニアは首都バビロンを中心とする古代文明です。世界四大文明のひとつ、メソポタミア文明の中心地でもあります。

 旧約聖書に登場する神話の多くは、バビロニアを舞台にしていると考えられています。

バビロニアの登場作品

文明 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
バビロニア   -

バビロニアの指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 年代
ハンムラビ -   前1810~前1750年
ネブカドネザル2世 - - - -   前634~前562年
イシュタリ - - - -   (神話の神)

バビロニアの主要都市

  1. バビロン
  2. アッカド
  3. ドゥル・クリガルズ
  4. ニップール
  5. ボルシッパ
  6. シッパル
  7. オピス

バビロニアが好む社会制度

  • 官僚制(ハンムラビ)

バビロニアが好む宗教

イスラム教
バビロニアの時代にはイスラム教もキリスト教も、ユダヤ教も存在していなかった。バビロニア神話が信じられていて、性愛が神聖なものとされていた。

バビロニアの世界遺産

世界遺産 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 所在都市名
空中庭園   バビロン

バビロニアの自然遺産

  • なし

バビロニアの特殊ユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
バビロニア弓兵   弓兵

バビロニアの特殊建造物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
庭園 - -   コロシアム
バビロンの壁 - -    

バビロニア:われらの文明の始まり (「知の再発見」双書)