世界史Civ事典

アッシリア文明

アッシリア帝国

 アッシリアはバビロニアの北に接する地域に存在した古代帝国です。紀元前2500年頃から紀元前605年まで存在しました。

 強力な軍事力で全盛期にはメソポタミアとエジプトを支配する大帝国を築き上げ、征服地の住民を強制移住させました。

 首都ニネヴェには世界最古の図書館が建設され、また官僚制度が整備されていたのも特徴です。

アッシリアの登場作品

文明 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
アッシリア - - - - - -

アッシリアの指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 年代
アッシュールバニパル - - - - -  

アッシリアの主要都市

  1. アッシュール
  2. ニネヴェ
  3. ニムルド
  4. カル・トゥクルティ
  5. ドゥル・シャルキン
  6. ハラブ
  7. カルケミシュ

アッシリアの世界遺産

世界遺産 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 所在都市名
王立図書館 - - - ニネヴェ

アッシリアの自然遺産

  • なし

アッシリアの特殊ユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
攻城塔 - - - カタパルト

アッシリアの特殊建造物

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
王立図書館 - - - 図書館