世界史Civ事典

アメリカ先住民文明

ネイティブアメリカン文明
トーテムポール

インディアンとイロコイ連邦

 アメリカ大陸には先住民が住んでおり、ヨーロッパから渡ってきた白人とは最初は対立関係にありませんでした。先住民たちは部族に分かれて暮らしており、部族を代表する権力者はいませんでした。このことが、西洋人との軋轢を生むことになります。

 先住民はアメリカの迫害を受けて居住区に移住させられ、飢えと寒さで亡くなっていきました。

 しかしイロコイ連邦は例外で、現在もオンタリオ湖南岸で六つの部族が生活しており、アメリカ合衆国政府とは平和友好条約を結んで自治権を持っています。

アメリカ先住民の指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 年代
ハイアワサ - - -   1525~1595年
シッティング・ブル - - -   1831~1890年
ポカテッロ - - - -    
サカジョエ - - - -    

アメリカ先住民の主要都市

  1. オノンダガ
  2. カホキア
  3. サラマンカ

アメリカ先住民が好む社会制度

  • 環境保護主義(シッティング・ブル)

アメリカ先住民が好む宗教

アメリカ先住民の世界遺産

  • なし

アメリカ先住民の自然遺産

アメリカ先住民の特殊ユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
犬戦士   -   斧兵
モホーク族の戦士 - - - 剣士

アメリカ先住民の特殊建造物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
トーテムポール   -   モニュメント
ロングハウス   -   工房

アメリカ先住民を知るための62章 (エリア・スタディーズ149)

>