世界史Civ事典

ズールー文明

ズールー文明
南アフリカのウクハランバ(ドラケンスバーグ山脈)

ズールー王国

 ズールー族は南アフリカ共和国の多数派民族です。

 シャカ王が領土を広げてズールー王国を建国しました。第4代国王セテワヨ・カムパンデはイギリスとズールー戦争で戦ったものの敗北し、植民地となりました。

ズールーの指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
シャカ - - 1787~1828年
シャカラ - - - - - -

 シャカラはおそらく架空の人物です。

ズールーの主要都市

  1. ウルンディ
  2. ウムグングンドロヴ
  3. ノバンバ
  4. ブラワイオ
  5. クワデュクザ
  6. ノンゴマ
  7. オンディニ

ズールーが好む社会制度

  • 警察国家(シャカ)

ズールーが好む宗教

プロテスタント
南アフリカの多数派宗教はキリスト教のプロテスタント。もちろんヨーロッパからもたらされたのもので、ズールー王国時代は自然崇拝が多かった。

ズールーの世界遺産

  • なし

ズールーの自然遺産

  • なし

ズールーの特殊ユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
インピ   槍兵(長槍兵)

ズールーの特殊建造物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
イカンダ -   兵舎

ズールー戦争 [DVD]