世界史Civ事典

エジプト文明

エジプト文明
テーベの遺跡

エジプト文明

 古代エジプトはナイル川沿いに栄えた文明で、多くのピラミッドや神殿が建設されました。

 エジプト最後の王朝であるプトレマイオス朝は、アレクサンドロス大王の武将プトレマイオス1世によって建国されました。首都アレクサンドリアには大図書館や大灯台が建設され、繁栄しました。

 最後の女王クレオパトラが敗れたことで、古代エジプトはローマに征服されました。

エジプトの登場作品

文明 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 備考
エジプト -

エジプトの指導者

指導者 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 年代
ハトシェプスト - - - - - 前1479~前1458年
ラムセス2世 - - 前1314~前1224年
クレオパトラ - - - 前69~前30年

エジプトの主要都市

  1. テーベ
  2. メンフィス
  3. ヘリオポリス
  4. エレファンティネ
  5. アレクサンドリア
  6. ピ・ラメセス
  7. ギザ

エジプトの文明特性

シリーズ 文明特性 解説
Civ5 遺産建設者 ナイル川西岸には無数のピラミッドが建設されている。歴代の王は遺産の建設に精を出した。

好みの社会制度

  • 宗教の組織化(ハトシェプスト、ラムセス2世)

好みの宗教

イスラム教
現在のエジプトはイスラム教の中心地のひとつとなっているが、古代エジプト時代にはまだ創始されおらず、エジプト人はエジプト神話を信じていた。

エジプトの世界遺産

世界遺産 Civ1 Civ2 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 所在都市名
アレクサンドリア図書館 - -   アレクサンドリア
ファロス灯台   アレクサンドリア
ピラミッド   ギザ

エジプトの自然遺産

エジプトの特殊ユニット

特殊ユニット Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当ユニット
重装チャリオット   戦車弓兵(チャリオット兵)

エジプトの特殊建造物

特殊建築物 Civ3 Civ4 Civ5 Civ6 相当建築物
オベリスク - -   モニュメント
陵墓 - -   寺院

ナイルの賜物、エジプト

 エジプトは砂漠のイメージが強いものの、非常に恵まれた条件が揃っていました。

 東西は砂漠、南はジャングル、北は海のため外部からの侵略をほとんど受けませんでした。中央を南北に流れるナイル川は流れが穏やかで、上ることも下ることも容易でした。さらに定期的に氾濫を起こすため、上流から肥沃な腐葉土が運ばれてきました。

 歴史家ヘロドトスは「エジプトはナイルの賜物」という言葉を残しています。

 このように外部の脅威が少ないエジプトでは、宗教や建築が発達していきました。ファラオ(王)は太陽神ラーの化身と見なされ、死後にはオシリス神として冥界を治めると考えられていました。

 死者の方角であるナイル川西岸には、ピラミッドが多数建設されています。

プトレマイオス王朝

 エジプトはペルシア帝国に征服されましたが、やがてアレクサンドロス大王の支配を受けます。そしてアレクサンドロス大王の後継者のひとり、プトレマイオスがエジプトに新王朝を開きます。

 プトレマイオス王朝のエジプトは首都アレクサンドリアを中心に発展し、地中海貿易の中心地になります。アレクサンドリア図書館は現存しませんが、当時は古代の叡智が集められていたと言われています。

徹底図解 古代エジプト―ナイル河畔に築かれた王国三千年の興亡と至宝の文明

>