世界史Civ事典

AIが好む宗教(Civ5)

AIが好む宗教一覧

宗教名 文明
イスラム教 アラビア エジプト オスマントルコ カルタゴ ソンガイ バビロニア モロッコ
カトリック アステカ インカ ヴェネツィア オーストリア ケルト スペイン デンマーク フランス ブラジル ポーランド ポリネシア ポルトガル ローマ
シーク教 -
神道 日本
儒教 朝鮮
ゾロアスター教 アッシリア ペルシャ
テングリ教 フン モンゴル
東方正教 エチオピア ギリシャ ビザンチン ロシア
道教 中国
ヒンドゥー教 インド インドネシア
仏教 シャム
プロテスタント アメリカ イギリス イロコイ オランダ ショショーニ スウェーデン ズールー ドイツ
ユダヤ教 -

宗教解説

宗教名 解説
イスラム教 創始者はムハンマド。アッラーを絶対唯一の神とし、コーランを聖典とする。メッカに向かっての礼拝、ラマダン月の断食、巡礼、コーランに基づく法規範などが特徴。
カトリック ローマ・カトリック教会。キリスト教の最大教派。ローマ教皇を最高指導者に戴き、修道会を持つ。サクラメントと呼ばれる儀式や、聖人を敬うことを重視する。
シーク教 インド北西部パンジャーブ地方で創始された宗教。ヒンドゥー教とイスラム教に対抗し、カースト制度の否定などを特徴とする。19世紀にはラホールを中心にシク王国を築き、イギリスと争った。
神道 日本固有の信仰。自然崇拝、祖先崇拝を基本として、仏教や儒教の影響を受けた。明治以降は国家制度に組み込まれ、国教化された。
儒教 孔子の説教を中心として成立。の国教となり、朝鮮日本に大きな影響を与えた。特に朝鮮では科挙や書院と深く結びつき、身分社会の裏付けとなった。
ゾロアスター教 ペルシャで創始された宗教。世界でも最も古い宗教のひとつ。主神アフラ・マズダと暗黒神アーリマンの対立による二元論・終末論を中心とする。聖典はアベスター。イスラムに征服されるまで国教。
テングリ教 テングリはアジアの遊牧民族に共通する天上神。創造神であり、運命を司る男性神。あるいは、青空や天空を表す。女性神の大地に対応する。
東方正教 キリスト教の教派のひとつ。正教会。コンスタンティノープル主教座はローマ教皇庁と対立、1054年には相互に破門する事態となった。ビザンチン帝国の滅亡によって東方正教会は基盤を失う。現在、各地の正教会は横の繋がりを保ちつつも、優劣のない独立した組織となっている。
道教 民族の伝統的宗教。儒教、仏教と並んで中国三大宗教のひとつ。老子を教祖とする。太平道は黄巾の乱を起こし、後漢の滅亡を招くこととなった。人為を否定し、無為自然が万物の本体と考える。
ヒンドゥー教 インドの民俗宗教。バラモン教を基礎に、民間信仰が結合したものとされる。創造、存続、破壊が繰り返され(輪廻)、そこからの解脱を理想とする。聖典はラーマーヤナなど。
仏教 創始者は仏陀(ブッダ)。キリスト教、イスラム教とともに世界三大宗教のひとつ。神と人との関係によって成立するのではなく、人間の生き方を問題として真理の発見を課題とする。
プロテスタント カトリック教会から分離したキリスト教の教派。教会の腐敗を批判した宗教改革により誕生。キリスト教の原点回帰を掲げ、聖書を唯一の信仰対象とする。ルター派、カルヴァン派などがあるが、諸派を束ねる組織は存在しない。
ユダヤ教 世界最古の宗教とされる。神とモーセの契約を重んじ、独特の戒律を持つ。イスラエルやアメリカをはじめ、信徒は各地に分布。