世界史Civ事典

文明の首都はどこか

 日本の首都は一般に東京とされているが、正式には定められていない。京都が日本の首都であると主張する人もいる。

 シヴィライゼーションでは最初に建設した都市に宮殿が建設され、首都という扱いになる。過去の作品では別の都市に宮殿を建設することで遷都することができたが、近作では任意に首都を移転できなくなってきた。

国家の最大都市が首都

 シヴィライゼーション5では首都に大きなボーナスが与えられるため、人口や生産力で国家最大の都市になりやすい。

 最大都市が首都になっている国は多く、日本(東京)、イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)などがある。

 首都が最大都市の場合、機能が集中するために効率がよいものの、国家全体の政治が首都の意向に左右されることになる。

 政治家や官僚が首都に住んでいるだけでなく、財界人も文化人も首都に住むようになるため、地方の意向はほとんどが無視されるという欠点がある。

国土の中心に首都を置く

 そこで、国土の中心に首都を置く国家も多い。

 スペインは全土の中心地に首都マドリードを建設した。オランダも国土の中央に位置するハーグに行政府を置いている。ブラジルはアマゾン川流域を開発するため、内陸に都市ブラジリアを建設して沿岸のサンパウロから遷都した。

 ただし、オランダは政府も議会も王宮もハーグにあるものの、憲法で首都はアムステルダムと定められている。必ずしも国家元首がいる都市が首都というわけではないのである。

首都のはっきりしない国家

 古代文明の国王は一定の都市に定住せず、国内を移動していることが多かった。都市の人口が増えすぎると衛生面や食糧の問題があったためである。

 古代ペルシア帝国では国王はバビロン、ペルセポリス、パサルガダエ、エクバタナなどの都市を移動していた。行政府はスーサに置かれていたため、スーサが首都と見なされることも多い。シヴィライゼーションではペルセポリスが首都になっている。

首都と大都市を切り離す

 アメリカや中国は首都が最大都市ではない。

 アメリカの首都はワシントンだが、最大都市はニューヨーク。中国の首都は北京で、最大都市は上海である。近代以降、最大都市と首都を別の都市にする国家が多くなっている。

 こうして時代や国家の方針によって、首都が変更されてきた。ピョートル1世はロシアを海洋国家にするために、沿岸にサンクトペテルブルクを建設してモスクワから首都を移転した。

 シヴィライゼーションでは首都を移転できない方向になってきているが、首都の移転もまた楽しみがある。

>