世界史Civ事典

ロシアの都市

ロシアの都市名一覧

順番 Civ3 Civ4 Civ5
1 モスクワ モスクワ モスクワ
2 サンクトペテルブルク サンクトペテルブルク サンクトペテルブルク
3 ノヴゴロド ノヴゴロド ノヴゴロド
4 ロストフ ロストフ ロストフ
5 ヤロスラブリ ヤロスラブリ ヤロスラブリ
6 エカテリンブルク エカテリンブルク エカテリンブルク
7 ヤクーツク ヤクーツク ヤクーツク
8 ウラジオストク ウラジオストク ウラジオストク
9 スモレンスク スモレンスク スモレンスク
10 オーレンバーグ オーレンバーグ オーレンバーグ
11 クラスノヤルスク クラスノヤルスク クラスノヤルスク
12 ハバロフスク ハバロフスク ハバロフスク
13 ブリヤンスク ブリヤンスク ブリヤンスク
14 トヴェーリ トヴェーリ トヴェーリ
15 カザン ノボシビルスク ノボシビルスク
16 ノボシビルスク マガダン マガダン
17 マガダン ムルマンスク ムルマンスク
18 ムルマンスク イルクーツク イルクーツク
19 イルクーツク チタ チタ
20 チタ サマラ サマラ

ロシアの主要都市解説

都市名 解説
モスクワ ロシアの首都。モスクワ川の両岸に放射状に広がる都市。1156年に城塞(クレムリン)が築かれて発達し、モスクワ大公国の中心となった。首都がサンクトペテルブルクに移っている間も、モスクワで戴冠式が行われた。
サンクトペテルブルク ロシア西部、ネヴァ川河口に位置する都市。1703年にピョートル1世が建設し、1918年までロシア帝国の首都。一時期ペトログラード、レニングラードと呼ばれた。
ノヴゴロド ロシア最古の都市。862年にリューリクがロシア最初の国家を建設し、ノヴゴロド共和国の中心として繁栄した。
ヤロスラブリ ボルガ川河岸に位置する古都。16世紀から18世紀まで、ボルガ川水運の要所として繁栄した。
エカテリンブルク ウラル山脈に位置する交通の要衝。エカチェリーナ1世の名にちなんで名付けられた。ロシア最大級の軍需工場がある。
ヤクーツク 北東シベリア進出の拠点となった都市。19世紀以降は流刑地としても活用された。サハ共和国の首都。
ウラジオストク シベリア鉄道の終点で、極東の中心都市。ウラジヴォストーク。東方を支配する街という意味。1860年に建設され、1903年にシベリア鉄道が開通した。日本との関係が深い。