世界史Civ事典

ギリシャの都市

ギリシャの都市名一覧

順番 Civ3 Civ4 Civ5
1 アテネ アテネ アテネ
2 スパルタ スパルタ スパルタ
3 テルモピレー テルモピレー コリントス
4 コリントス コリントス アルゴス
5 デルフィ デルフィ クノッソス
6 ファルサロス ファルサロス ミケーネ
7 クノッソス クノッソス ファルサロス
8 アルゴス アルゴス エフェソス
9 ミケーネ ミケーネ ハリカルナッソス
10 ヘラクレイア ヘラクレイア ローズ
11 エフェソス エフェソス エレトリア
12 テッサロニカ テッサロニカ ペルガモン
13 ロードス ロードス ミレトス
14 エレトリア エレトリア メガラ
15 トロイ トロイ ポカイア
16 マラトン マラトン シキュオン
17 ハリカルナッソス ハリカルナッソス ティリンス
18 ペルガモン ペルガモン サモス
19 ミレトス ミレトス ミティリーニ
20 アルテミシウム メガラ キオス

ギリシャの主要都市解説

都市名 解説
アテネ ギリシャの首都。古代ギリシャ語ではアテナイ。紀元前9世紀頃に都市が成立し、民主制の都市国家として発展した。ペルシャ戦争後はギリシャの中心となり、デロス同盟の盟主。ペロポネソス戦争でスパルタに敗れて衰退。
スパルタ 古代ギリシャの都市国家。紀元前6世紀頃からギリシャ最強の陸軍を擁した。市民は全員が軍事訓練を受けていた。紀元前5世紀にアテネを破ってギリシャの覇権を握ったが、テーバイに敗れて衰退。
コリントス 古代ギリシャの都市国家。交通の要衝で、アテネ、スパルタと並ぶ有力な都市。アレクサンドロス大王を盟主とするコリントス同名で知られる。
デルフィ デルフォイ。古代ギリシャの聖地。アポロ神殿で神託が行われ、ギリシャの諸都市から尊重された。
エフェソス 現在のトルコ西岸の都市。交易と工業で栄え、デロス同盟にも参加した。アルテミスを信仰し、ローマ時代は地域の中心となった。

関連記事