世界史Civ事典

エジプトの都市

エジプトの都市名一覧

順番 Civ3 Civ4 Civ5
1 テーベ テーベ テーベ
2 メンフィス メンフィス メンフィス
3 ヘリオポリス ヘリオポリス ヘリオポリス
4 エレファンティネ エレファンティネ エレファンティネ
5 アレクサンドリア アレクサンドリア アレクサンドリア
6 ピ・ラメセス ピ・ラメセス ピ・ラメセス
7 ギザ ギザ ギザ
8 ビブロス ビブロス ビブロス
9 テル・エル・アマルナ エル・アマルナ アケトアテン
10 ヒエラコンポリス ヒエラコンポリス ヒエラコンポリス
11 アビドス アビドス アビドス
12 アッシュート アシュート アシュート
13 アヴァリス アヴァール アヴァール
14 リシュト リシュト リシュト
15 ブトー ブト ブト
16 エドフ エドフ エドフ
17 ピソム ピション ピトム
18 ブシリス ブリシス ブリシス
19 カーフン カフン カフン
20 アスリビス アスリビス アスリビス

エジプトの都市解説

都市名 解説
テーベ ナイル川中流に位置する都市。現在のルクソール。エジプト新王国時代の首都。カルナック神殿やルクソール神殿があり、ラムセス2世の時代には増築が行われた。
メンフィス エジプト古王国時代の首都。カイロの南25キロメートルに位置する。アレクサンドリアの繁栄に伴い衰退。
アレクサンドリア プトレマイオス朝の首都で、エジプト最大の港湾都市。アレクサンドロス大王が建設。大図書館は当時の研究の中心地だった。
ギザ カイロの南西5キロメートルに位置する古都。大ピラミッドやスフィンクスがあり、観光地として有名。