世界史Civ事典

ペルシアの都市

スーサ
スーサ

ペルシアの都市名一覧

順番 Civ3 Civ4 Civ5
1 ペルセポリス ペルセポリス ペルセポリス
2 パサルガダエ パサルガダエ パサルガダエ
3 スーサ スーサ スーサ
4 アルベラ エクバタナ エクバタナ
5 アンティオキア タラソス タルサス
6 タルソ ゴルディウム ゴルディウム
7 ゴルディウム バクトラ バクトラ
8 バクトラ サルディス サルディス
9 シドン エルギル エルギル
10 タイレ ダリウス・カビル ダリウス・カビル
順番 Civ3 Civ4 Civ5
11 サルディス グラマン グラマン
12 サマリア ゾハク ゾハク
13 ハマダーン イスタカ イスタブル
14 エルギル ジンジャン ジンジャン
15 ダリウス・カビル ボルジヤン ボラズジャン
16 グラマン ヘラート ヘラート
17 ゾハク ダキヤヌス ダキヤヌス
18 イシュタール バンプル バンプール
19 ジンジャン ツラン・タペ トゥラン・テペ
20 ボルジヤン レイ レイ

ペルシアの都市解説

ペルセポリス

 ペルシアの都。ダレイオス1世が首都として建設を開始し、クセルクセス1世が後を継いで宮殿の建設が続けられた。新年を祝う儀式のための都。

 東西290メートル、南北445メートルの基礎の上にダレイオス宮殿、クセルクセス宮殿、アパダーナなどの宮殿群が建てられていた。宮殿にはペルシア帝国の財宝が保管されていたとされるが、紀元前330年にアレクサンドロス大王のギリシア軍に破壊され、廃墟と化した。

パサルガダエ

 戴冠式が執り行われる都。キュロス2世が建設。

スーサ

 ペルシアの行政府が置かれた実質的な首都。エラム王国の首都でもあった。モンゴル軍の侵入後、荒廃した。ダレイオス1世の宮殿跡やハンムラビ法典の遺物が発見されている。

エクバタナ

 かつてのメディア王国の首都。ペルシアによる占領後は夏の王都となった。標高が高く涼しい土地。

サルディス

 かつてのリディア王国の首都。ペルシア帝国の「王の道」はペルセポリスからサルディスまでを結んでいた。