世界史Civ事典

中国の都市

重慶
重慶

中国の都市名一覧

順番 Civ3 Civ4 Civ5
1 北京(ぺきん) 北京(ぺきん) 北京(ぺきん)
2 上海(しゃんはい) 上海(しゃんはい) 上海(しゃんはい)
3 広東(かんとん) 広州(こうしゅう) 広州(こうしゅう)
4 南京(なんきん) 南京(なんきん) 南京(なんきん)
5 青島(ちんたお) 西安(せいあん) 西安(せいあん)
6 新疆(しんきょう) 成都(せいと) 成都(せいと)
7 成都(せいと) 杭州(こうしゅう) 杭州(こうしゅう)
8 杭州(こうしゅう) 天津(てんしん) 天津(てんしん)
9 天津(てんしん) マカオ マカオ
10 大同(だいどう) 山東(さんとう) 山東(さんとう)
11 澳門(まかお) 開封(かいほう) 開封(かいほう)
12 安陽(あんよう) 寧波(ねいは) 寧波(ねいは)
13 山東(さんとう) 保定(ほてい) 保定(ほてい)
14 済南(せいなん) 揚州(ようしゅう) 揚州(ようしゅう)
15 開封(かいほう) ハルビン ハルビン
16 寧波(ねいは) 重慶(じゅうけい) 重慶(じゅうけい)
17 保定(ほてい) 洛陽(らくよう) 洛陽(らくよう)
18 揚州(ようしゅう) 昆明(こんめい) 昆明(こんめい)
19 - 台北(たいぺい) 台北(たいぺい)
20 - 瀋陽(しんよう) 瀋陽(しんよう)

中国の主要都市解説

都市名 解説
北京 中国の首都。古くは薊、北平と呼ばれた。が大都と称して都を置き、明の永楽帝も首都を南京から移して北京と称した。清や中華人民共和国でも首都。
上海 長江の河口に位置する中国最大の都市。1842年の南京条約によってイギリスに開かれ、急速に発展した。
広州 華南地域の中心都市。北京、上海と並び、中国の三大都市に数えられる。南京条約の開港後、急速に発展。
南京 江南の中心都市。229年に呉の孫権が建業と名付けて都を置き、建康と改称し晋、南宋、国民政府の首都となった。
西安 旧名長安。秦の都である咸陽が近くにある。漢の都が置かれ、隋、唐などの首都となり繁栄した。特に唐の時代は人口100万人を擁する世界都市となった。
成都 四川省の省都。古来、この地域の中心地。工業が発達し、文教都市でもある。麻婆豆腐発祥の地。
天津 河北の水運の要地。1860年に北京条約によって開港後、列強各国の拠点が置かれ、上海と並ぶ大貿易港に発展した。
マカオ 1887年から1999年までポルトガル領。イエズス会の東洋の拠点となった。現在は中国の特別行政区で、観光とカジノで有名。
洛陽 西安と並ぶ古都で、後漢、曹魏、西晋などの都となった。

関連記事