世界史Civ事典

アラブの都市

バグダッド
バグダッド

アラブの都市名一覧

順番 Civ3 Civ4 Civ5
1 メッカ メッカ メッカ
2 メディナ メディナ メディナ
3 ダマスクス ダマスクス ダマスクス
4 バグダッド バグダッド バグダッド
5 ナジラン ナジュラーン ナジュラーン
6 クファー クーファ クーファ
7 バスラ バスラ バスラ
8 フラサン コラーサーン コラーサーン
9 アンジャール アンジャル アンジャル
10 フスタト フスタート フスタート
11 アデン アデン アデン
12 ヤママ ヤママ ヤママ
13 ムスカト マスカト マスカット
14 マンスラ マンスーラ マンスラ
15 ブハラ ブハラ ブハラ
16 アレッポ フェズ フェズ
17 フェズ シラズ シーラーズ
18 シラズ メルブ メルブ
19 メリュー バルフ バルフ
20 バルフ モスル モースル

アラブの主要都市解説

都市名 解説
メッカ イスラム教最大の聖地。隊商貿易の中心地として栄えた。ムスリムはこの街に巡礼する義務があり、異教徒は入れない。
メディナ マディーナともいう。かつての名はヤスリブ。農業が盛んで交易の要衝。イスラム教の創始者ムハンマドが移り住んだ地で、当時のアラブの首都。
ダマスクス 現在のシリアにある。古代にアラム人が都としたオアシスの都市で、バビロニアペルシャギリシャローマなどの支配を受けた。ウマイヤ朝やアイユーブ朝の首都として繁栄。
バグダッド 現在のイラクの首都。メソポタミア地域の中心地で、アッバース朝が首都に定めた。アラブ世界の中心都市として「平安の都」と呼ばれ、人口150万を擁する世界都市となった。
バスラ イラク南東部の港湾都市。638年にアラブの軍事基地として建設された。アッバース朝時代に商業や学問の中心地として繁栄。