世界史Civ事典

アステカの都市

テオティワカン
テオティワカン

アステカの都市名

順番 Civ3 Civ4 Civ5
1 テノチティトラン テノチティトラン テノチティトラン
2 テオティワカン テオティワカン テオティワカン
3 トラティルコ トラテロルコ トラテロルコ
4 テスココ トラショカル テスココ
5 トラスカラ カリトゥラウアカ トラスカラ
6 カリトゥラウアカ ショチカルコ カリトゥラウアカ
7 ショチカルコ トラコパン ソチカルコ
8 トラコパン アツカポツァルコ トラコパン
9 アツカポツァルコ ツィンツンツァン アスカポツァルコ
10 ツィンツンツァン マリナルコ ツィンツンツァン
順番 Civ3 Civ4 Civ5
11 マリナルコ トゥーラ マリナルコ
12 トゥーラ タムイン トゥーラ
13 タムイン テーヨ タムイン
14 テーヨ センポアラ テーヨ
15 センポアラ チャルコ センポアラ
16 チャルコ サルマナルコ チャルコ
17 トラルマナルコ イスタパルカ トラルマナルコ
18 イスタパルカ フエソトラ イスタパルカ
19 フェソトラ テぺクスパン フエソトラ
20 テペクスパン テペトラオストク テペクスパン

アステカの都市解説

テノチティトラン

 アステカの首都。現在のメキシコシティ。14世紀にテスココ湖の島に建設された。街は整然と区画され、中央広場には神殿が築かれた。当時のパリイスタンブールにも匹敵する人口を擁した。

テオティワカン

 メソアメリカ文化の中心都市。テオティワカンは「神々の都市」を意味する。紀元前2世紀に建設され、周辺に大きな影響を与えたが、アステカ王国の時代には既に廃墟となっていた。

トラテロルコ

 テスココ湖、テノチティトランの北に位置する島。テノチティトランの支配を受け、併合された。現在のメキシコシティの一部。

テスココ

 テスココ湖東岸の都市。テノチティトランに次ぐ主要都市。テノチティトラン・トラスカラとアステカ三国同盟を結び、アステカ王国を形成した。

ツィンツンツァン

 アステカ王国と対立していたタラスカ王国の首都。タラスカ王国はアステカに次ぐ大国で、両国はたびたび争っていた。